お疲れ様です、Nagoshiです!

今日も元気に音楽やらイラストやらブログやら創作活動に勤しんでいるわけなんですけど、もう最近やりたい事がめっちゃくちゃあって時間の足りなさに頭を抱えております(泣)

その中でも特にやりたいって事が見えてきまして、忘れないうちに文章化して備忘録的にここにモしておきます。

メディアミック的にいろいろな要素を混ぜた作品を作りたい

最近特にやりたい事がコレです。

言い方はあっているか分かりませんが今後の創作活動は音楽やイラストなどにメディアミックス的な創作活動をしていきたいです。

その前にメディアミックスって何だってことですが、

メディアミックス(media mix)は、広告用語で、商品を広告・CMする際に特性の異なる複数のメディアを組み合わせることにより、各メディア間の補完と相乗効果によって認知度を高め購入意向を喚起する手法。

Wikipediaより引用

調べたら元々は広告用語なようですね。

要は元々小説だったものを映画化するだとか、アニメとゲームの内容がリンクしているだとか、それのキャラクターをグッズ化するとかそういう異種メディアを掛け合わせたことを指します。

Nagoshiは去年くらいからメディアミックスを応用して音楽やイラスト、もしくはその他のメディアをクロスオーバーした作品を作っていきたいとずっと考えていたんです。

例えば最近はイラストを描いたりしているNagoshiですが、コンセプトにそったイラスト集を作ってそれをイメージした楽曲を作ってイラスト本とCDをセットにした形で売るとか、

男の子と女の子をテーマにしたお話を作って女の子サイドは漫画で、男の子サイドはボイスドラマで表現してお互いがお互いの物語を補完し合い成立する作品など

考えたらいろいろ出来て楽しそうだし唯一無二の作品が作れそうな気がしませんか?

結構時間はかかりそうですが(笑)

結構面白い事が出来そうだなと思ってまして、男の子と女の子のお話で例えるのであれば漫画パートで女の子が誰かに電話をかける描写を書いて、ボイスドラマパートではその電話を声で表現する事で物語が成立する、

みたいな感じで音楽だけでもイラストだけでも表現出来なかった新しいことが出来るのでそういった事をやっている作家という認知をされたらそれだけで自分のブランディングに繋がっていくのではないのかと思います。

なので今後もしかしたらNagoshiの創作していく作品に変化があるかもしれませんので注目していただけたら幸いです!

イラストも音楽をクオリティを向上させるなどいろいろ準備期間は必要になりそうですがNagoshiの目指す目標というのは上記に書いた通りです。

みんなをあっ!と言わせる作品を作ってやります!( *´艸`)

そもそも何故そんな事を考えたのか

これは割と音楽を始めた一番最初の頃から思っているのですが、イラストや音楽、映画、小説、ラジオ、テレビなど色々なメディアが存在しますがそれ一つだけだと表現に限界がある(というよりはメディアの特徴によって表現できることが違う)ということです。

例えば何年か前にNagoshiは何か物語を描きたいと思っていたのですがその時表現できるツールは自分の音楽しかなかったので、当時は物語性のある歌詞を書いたりしていました。

けれど歌詞を書いている時にずっと、これ小説書いた方がもっと細かい設定盛り込めたのにな…みたいなことを考えてた記憶があります(笑)

歌には譜割りの制約がありますもんね。

この頃から漠然と表現したいことによってツールは変えた方がいいかもしれないと思うようになり、今の自分に繋がります。

そしてそのツールを掛け合わせればもっと表現の幅が広がるのではないか?ということです。

まあその分やる事が増えるので色々勉強だったりだとかが必要になってくるので結果的に自分の首を絞めている事になりますがなんとかやってのけたいですね(笑)

と、まあコレがそもそも何でメディアミックス的な創作をしたいと思ったきっかけです。

なのでもしこれが実現してしまった時に自分の肩書きは作曲家なのか?という疑問が出てきますがそれはこれから考えるとして(笑)

最近は漠然とこんな事やりたいよっていう自分語りでした!

この記事が何か創作活動の手がかりになれば幸いです。

創作活動がんばりましょう、Nagoshiでした。