お疲れ様です!Nagoshiです!

なんと先日、人生で初めてお金の発生する依頼を貰うことが出来ました!

と言いましても知人のツテでアイドルソングや某劇団さんのDVDのオープニングを制作させてもらうことはありましたが自分の力だけで、というのは初めてということです。)

依頼は内容は同人イベントで出会った方から自身のアルバムのゲストとして一曲提供して欲しいというものです。

依頼が来て体感したのは、

1.制作物を作る

2.同人イベントに参加する

3.自分の活動内容を人に知ってもらう

4.人脈を広げる

5.自分の音楽が良いと思った人が依頼をくれる!

という流れになっている気がします。もちろん企業案件は別のパターンがあるでしょうが同人関連での依頼はこの辺りが多いのではないでしょうか?

今回はその経緯について共有していけたらと思います。

自分の好きをぶつけよう!制作物には全力を!

Nagoshiは同人イベントで頒布する制作物には一切妥協しません!その時その時に出せる全力を注いで自分の力量を余すところなく発揮しています(しようとしてます)。

自身の制作物が人から人に渡っていく中でそれを手に取った人が「この人のCDは細かいところまで力が入ってるな~!」なんて思ってもらえるようにいつも頑張っています。

というのも制作物を作る時点ではまだ起承転結の起の部分ですが、考えてみると肝心のスタートダッシュに失敗したら後に来る承転結にも響いてしまうと思いませんか?

制作物のクオリティに全力を注ぐことが後々の人脈やお仕事に繋がってくるのだとNagoshiは思っています。

もちろん稼ぐつもりなんてなく音楽をまったり続けたい人にも同じことが言えると思います。

完成したときにはきっと宝物になると思いますよ!

同人イベントは人間関係の広まる場!

今でこそ同人イベントへ行けば大体知り合いがいる僕ですがもちろん最初からそうだったわけではありません。

コミケ、コミティア、例大祭など様々な同人イベントがある中で一番最初にサークル参加したのは2017年春に開催されたM3でした。

専門学校の友達と一緒に制作したシングルと自サークルの初制作物である1st Mini Album Horizonをひっさげておっかなびっくりで参加したのをよく覚えています。

そんな中でお隣になるサークルには挨拶代わりに制作物を一部渡すという文化を知り(強制ではありません、やらない人もいますよ!)自分もそれに則ってお隣のサークルに挨拶してみました!

それがきっかけで今ではTwitterでたまにおしゃべりしたり音楽やイラストなどの創作活動の情報を交換する関係の知り合いが沢山出来ました!

今回依頼をくれた方もその中の一人でした。

同人イベントは人脈が広がる場であり、同じ志を持った仲間が多く集まります。敬意を払いつつその場を思いっきり楽しみましょう!

自分の音楽性について知ってもらう!

同人イベントやそこで繋がった方とのSNSでのやりとりで自分の制作物についての感想を貰えることがあります。

Nagoshiの場合は感傷的だったりエモーショナルな音楽やイラストを描くので”美しい”とか”抒情的”などの感想をいただきます(ありがたい!)。

自分が他の人にどう見られているかというのが分かる感想というのは非常にありがたい事で、そういった層に的を絞って自分のスタイルをブランディングしていくのも有効だと思います。

そして日々活動を行っていく中で自分の音楽やイラストを好きと言ってくれる方が出来ればあとはその輪を広げていくのみです。

この時点でお金にはならなくても自分の音楽やイラストなどの制作物には価値や需要が生まれているのではないかと思っています。

継続が大事!

一番最初の何もわからなかった頃は、こんな事でお仕事貰えるのかなとかどうやったらあの人みたいに人気者になれるんだろうなどと色々な心配をしていた時期もありました。

今も多少の不安はありますが毎回毎回少しづつ成長を実感して、着実にステップアップしているのでかなり自信もつきました!

同人イベントに参加して3年目に突入したNagoshiですが、今回依頼が来たのはどんなことがあっても継続して活動を続けてきたからだと自分では思っています。

面倒くさいと思ってもちゃんと制作をして形にする。同人イベントに足を運ぶ、色んな人に会って挨拶して同業者の制作物に敬意を払う(あと買う)。

何やかんや地道にそういう事を続けていればどんどん人脈が広がって行くものです。人脈は税金のかからない資産です。

このブログに興味を持っていただいたということは、同人などの創作活動に興味がある方やユルく続けていきたい、それでお金にしていきたい方が多いと思います。

何事もまずは手探りで活動を続けていればおのずと道は見えてきます。道しるべは必ず見えて来ます。

この記事を読んでいる方でもし同じ志の方がいればぜひ一緒に頑張りましょう!

Nagoshiも頑張るよ!

諦めずやれば何でも叶います。

それじゃあ今日はこの辺で!Nagoshiでした!